血管は、血液を体中に送る大切な器官です。

血流や血管の状態が良ければよいほど、健康でイキイキと毎日を
過ごすことができます。

血管の中でも、毛細血管と呼ばれる細い血管があります。

毛細血管は、動脈と静脈をつないでいて網目状に張りめぐらされて
います。1ミリほどの大きさの部位に、8~12本もあって、その
長さはすべてをつなぐと約10万キロになります。

この長さは、なんと実に地球2周半分にも及びます。

毛細血管は、全身の血管の約95パーセントに当たります。毛細
血管を流れる赤血球が体内の細胞のひとつひとつに酸素や養分を
運んでいき、健康を維持・向上させています。

細くて網目状なので、体のすみずみまで血液を行き渡らせます。

ですが、加齢やストレス、乱れた生活習慣などによって毛細血管は
減少してしまいます。毛細血管が若さや健康のカギを握っている、と
言っても過言ではありません。

今回は、体内のあらゆる毛細血管の中でも頭皮の毛細血管を増やす
方法を知っていきましょう!

運動をして頭皮の毛細血管を増やそう!

健康の維持・増進のために運動が良いのは、誰もが知っていること
だと思います。

毛細血管に対しても、同じことが言えます。

スポーツ選手と運動の習慣のない人とを比べると、静脈と動脈には
大きな差はありませんが、毛細血管の量はスポーツ選手の方がはるか
に多いのです。

さらに、血管を良い状態に保つための栄養が毛細血管から出ています。

毛細血管を増加させることは、健康にもアンチエイジングにも有効
です。

毛細血管を増やすのに効果的な運動は、ズバリ「有酸素運動」です。

ウォーキングやジョギング、サイクリングなど、比較的軽い運動を
長い時間続けることが、毛細血管の増加に効果的です。
額にうっすら汗ばむ程度が目安です。

運動によって体中に血液が巡ります。すると、血管が拡張され面積が
増えます。

これを週に3~4回、1度に30分以上を目安にできるだけ毎日続けることがポイントです。

反対に、負荷の強い筋力トレーニングや短距離のダッシュなどは
毛細血管を減らしてしまいます。注意してください。

毛細血管のもととなる食べ物を食べる

私たちの健康や内臓や代謝系は、食事の影響も多く受けます。毛細
血管の増加に期待できる食品や栄養素は、肉や魚、豆類などの
タンパク質です。

魚や豆類がカロリーや脂質もひかえめなので、とくにおススメです。

その他、毛細血管に有効な食物や栄養素は以下の通りです。

シナモン

スイーツでおなじみのシナモンですが、実は弱ったり傷ついた毛細血管
の修復をする作用があります。毛細血管の中のTi2という物質を活性化
させます。

即効性も認められています。

DHA・EPA

DHAとEPAは青魚に多く含まれる成分で、体内のコレステロールや
余分な脂肪の排出を促して、血液をサラサラにする効果があります。

血液はサラサラな方が流れが良く、血管への負担が減ります。

ヒハツ

沖縄そばに使用される香辛料で、長コショウ、ヒバーチ、ピーヤシなど
が含まれています。これらもTi2を活性化する作用があります。

そば

そばには、ルチンという栄養素が豊富に含まれています。ルチンとは
ポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用で有名です。

抗酸化作用の他にも、毛細血管にも良い効果があります。

血管の弾力を保ち、血流をスムーズにします。もろくなった血管の
修復や強化にも有効です。

血液もサラサラに保っていることが重要!

せっかく食べ物やトレーニングで毛細血管を増やしても、血液の質が
悪くドロドロでは栄養がすみずみまで行き渡らず、意味がありません。

上記の食べ物の項でも紹介しましたが、血液をサラサラに保つことが
毛細血管を増やし、強化することには欠かせません。血液をサラサラ
に保つには、DHAとEPAの摂取が必要です。

DHAとEPAは、サンマやアジ、イワシやサバといった青魚に豊富に
含まれています。

厚生労働省では、1日に1g以上を目標摂取量と定めています。

これは、どのくらいの量かというと魚で考えるとおよそ90g
で、マグロなどの刺身で換算すると、6~7切れほどの量に
なります。

ところが、現代人は魚を食べなくなりつつあります。魚の消費量は
年々減り続けていて、それまでずっと魚が肉の消費量を上回って
いましたが、平成18年ごろにはその地位が逆転してしまいました。

毎日90gの魚を食べ続けるのって意外と難しいことです。

ここで提案させていただきたいのが、サプリです。

「さくらの森」という会社が製造している「きなり」というサプリ
があります。

このサプリは、1日分(4粒中)にDHA・EPAが500mg配合
されています。1日分の半分の量ですね!

さらに、血液中にできたかたまり(血栓)を融解する唯一の成分の
ナットウキナーゼでサラサラ効果がさらにアップしています。

オレンジ成分を配合しているので、魚くささも抑えられています。

魚がニガテだけど、DHAやEPAを摂りたい!という方でも安心
してお飲みいただけます。

まとめ

毛細血管は、動脈と静脈をつなぎ、アンチエイジングや健康に重要な
役割を果たしています。これを機に、毛細血管ケアをはじめてみませんか?