運動はジョギングやウォーキングがおすすめ!

てきどな運動は、あらゆる面で健康には欠かせないものです。
血液をサラサラにするためにももちろん役に立ちます。

具体的には、こんな効果があります!

血液サラサラ効果

上でも述べましたが、血液サラサラ効果があります。運動すること
によって、血管が拡張します。毛細血管まで拡張し、体の隅々まで
血液が行き渡ります。

そして、血液の流れが良くなって血管壁や血液に含まれる老廃物など
の排出がスムーズになり、血液がキレイになります。

肥満・メタボ解消

いうまでもありませんが、運動不足が続くと肥満になりやすくなります。

人は、食べ物を摂取することによって動くエネルギーを得ていますが
運動不足だと、消費するエネルギーが少なくなり、使わなかった
エネルギーは、脂肪として体内に溜まっていきます。

脂肪や糖の多い食事は、肥満を加速させドロドロ血液になります。

運動の習慣があると、肥満予防になります。さらに、運動の習慣が
あり、てきどな筋力があると基礎代謝が高く、太りにくい体質に
なります。

ほかにも、心肺機能の強化やアンチエイジング効果が期待できます。

血液のために、ぜひ積極的に運動を取り入れましょう!

血液の流れや質を良くするための運動は、有酸素運動です。

酸素を体内に十分に取り込みながら、カロリー消費を促すような
運動がベストです。

ウォーキングやジョギングなど、急激でない額に少し汗がにじむ
程度の軽い運動を、できるだけ長い時間続けることが一番効果的
です。

一定のリズムで呼吸を整えながら体を動かします。

ほかにも、体操やストレッチ水中でのウォーキングやピラティス
ヨガなども有効です。

1回の運動で30分以上体を動かし続けることが、コツです。

しかし、いきなりではむずかしいと思うので最初は10分程度
慣れてきたら15分、20分、と徐々に伸ばしていきましょう。

三日坊主にならないようにするコツは、頑張りすぎないことです!

最初から気合い十分なのはとても良いことですが、忘れてしまった
ときのショックが大きいと、長続きしません。

忘れてしまうことがあっても、またそのときから始めればOK!と
楽な気持ちで行うと、良いですよ。

まったく運動をする習慣が今まで無く、何をしたら良いかわからない
という方は、通勤を徒歩や自転車にしてみたり、エレベーターや
エスカレーターの使用を控えて階段を利用してみるなど

ちょっとしたことから、体を動かす習慣づけを始めてみましょう。

注意点は?

急激に激しい運動をしてしまうと、血管の収縮を招いてしまい
体への大きな負担となり、かえって血流にも悪影響です。

もともと血液がドロドロになっている人がいきなり急激に運動
してしまうと、汗をたくさんかいて体内の水分が一時的に減り
血液のドロドロが増してしまいます。

短距離ダッシュなどの激しい運動は、絶対に避けてください。

激しい筋トレも、血管や心臓にはマイナスな効果を与えてしまいます。

重い物を持ち上げるとき、人は無意識に呼吸を止めてしまいます。
これは、腹圧を上げるためですが同時に血圧も一時的に上がって
います。

このとき、心臓や血管には強い負担がかかっています。

マラソン大会などでも、選手が突然死してしまうことが数多く起こって
います。これも、以上のことへの関連が指摘されています。

血液がドロドロだと思われる場合は、運動する前に水分を補給
しておくと、安心です。

まとめ

忙しい現代人が運動を習慣づけるのはなかなか難しいことかも
しれません。

厚生労働省によるアンケート調査の結果、20~50歳代の男女で
運動の習慣があると答えた人は、男女どちらも30%以下だった
そうです。

血液のサラサラ効果ももちろんですが、運動は肥満の解消や心肺機能
の強化、アンチエイジングなど、体に良い効果がたくさんあります。

少しずつでも、体を動かす習慣をつけて健康に近づきましょう!

この記事を読んで、「今日から運動してみよう!」と思っていただければ
とてもうれしいです!!