「会社や仕事を休むほどではないけど、体調不良だ・・・」

こんなこと、けっこうよくありませんか!?

運動不足、慢性的な肩こりや頭痛、消化器の不調(胃痛・胃もたれ
下痢・便秘など)手足の冷え、けん怠感、疲労感、若いころより
疲れやすくなった・太りやすくなった

ひとつでもあてはまるものがあれば、それは漢方医学でいう
瘀血(おけつ)の状態にあるのかもしれません!

瘀血とは、うっ血や血行不良、ドロドロ血液などによる血流が悪化
した状態や、それによって起きるさまざまな症状や疾患を表している
ことばです。

原因はさまざまです。はじめは肩こりなど比較的軽い症状でも放って
おくと、脳こうそくや心筋こうそく、ガンなどの命に関わる病気の
原因になってしまう場合もあります。

瘀血を改善するには、2つの方法があります。

1つ目は、生活習慣の改善です。規則正しく生活して、睡眠・運動
不足にならないようにして、脂肪分や糖分の多い食事を避けて、3食
バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

ストレスも、溜めすぎないようにしましょう。

2つ目は、漢方薬やサプリメントで体のはたらきをサポートし
血液をサラサラに保つことです。

漢方薬では丹参、サプリであればDHA・EPAが配合されたものを
摂取することで血液サラサラ効果が期待できます!

瘀血に効果的な漢方まとめ

丹参

丹参(たんじん)とは、シソ科の植物で根を乾燥したものが生薬として
使われます。西洋名を、「セージ」といって欧米ではよく料理のスパイス
として広く使われています。

丹参には、血液をキレイにして瘀血を解消し、血管を拡張する作用も
あります。

丹参散、丹参酊などの漢方薬があります。

冠元顆粒

冠元顆粒(かんげんかりゅう)もまた、上記の丹参を含む漢方薬で、丹参の
ほかにせんきゅう、芍薬、紅花、木香、香附子の6種類の生薬から成る
漢方薬です。

瘀血を除去し、おもに中年以降方で血圧が高めの方で頭痛や肩こり
めまいやどうき、頭重感の症状のある方に効果があります。

瘀血をサラサラにする食べ物まとめ

発酵食品

発酵食品は、抗凝血作用があります。体を温めて冷えを解消したり
腸内環境を整える作用もあります。

とくに、納豆にはナットウキナーゼという成分が含まれています。

ナットウキナーゼは、血管内にできた血栓を溶かす唯一の成分です。

野菜

ホウレンソウ、小松菜、大葉やピーマン、トマト、ナスやニンジン
など、色の濃い野菜にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。
抗酸化作用や抗血栓作用も期待できます。

毎日、できるだけ多くの品目を摂るようにしたいです。

青魚

イワシやアジ、サンマにサバ、マグロなどの青魚には、DHA・EPA
という成分が含まれます。

これは、血液中の余分な脂肪分を排出して血液をサラサラにしてくれ
ます。1日1回は青魚を食事に取り入れるのが理想的です。

瘀血に効果的なサプリメントはコレ!

「さくらの森」という会社が製造・販売している「きなり」という
サプリがおススメです。

きなりには、DHA・EPAが1日分(4粒)中に500mg含まれて
います。これは1日の目標摂取量の半分で、マグロの刺し身約5人前
ほどに含まれる量と同等です。

さらに、クリルオイルというオキアミから抽出された成分から生成
された赤いオイルが配合されています。

美容液にも使用されるアスタキサンチンという成分が含まれます。

このおかげで、DHA・EPAをフレッシュな状態に保ったまま
体に染み渡らせることが可能になりました。

もし購入して、体に合わなくても15日間返金保証がついている
ので、合わなければ返品してしまえば良いのです。笑

もちろん、すべて使い切っていても大丈夫です。

まとめ

漢方もサプリも、処方薬とは効き方も違いますが、間違い無く
体への負担は少ないです。体調を見きわめて、より良い選択を
してください。