ゴールデンベリーの血液サラサラ効果とは?

ゴールデンベリーとは、南米ペルー原産のナス科の植物でホオズキ
の仲間です。

見た目もホオズキにそっくりで、「食用のホオズキ」と呼ばれています。

日本ではあまりメジャーなフルーツではありませんが、実はとても
歴史が古く、500年以上も前からインカ帝国で食べられていたと
言われています。

このことから、「インカベリー」とも言われています。

最近はスーパーフードとして注目を集めていて、海外ではおなじみの
食材です。

栄養価がとても高く、最近某TV番組でその知られざる健康効果を
紹介され、国内でもジワジワと人気が出始めてきたところです。

美容面の効果で取り扱われることの多いゴールデンベリーです。

しかし、今日ご紹介したいゴールデンベリーの健康効果は、血液サラサラ
効果です!ゴールデンベリーには、ビタミンEが豊富に含まれていてこの
ビタミンEが毛細血管を拡張し、血流をスムーズにします。

さらに、血液自体をアンチエイジングしてサラサラにしてくれます。

そして、一番の注目を浴びている栄養素が「イノシトール」です。これは
ビタミンB群のひとつで、血中の脂肪の代謝を促す効果があります。
コレステロールの低下に役立つ栄養素です。

人間の細胞を構成するリン脂質の重要な成分でもあり、おもに神経の
細胞膜にたくさん含まれています。

人間の初乳(出産したお母さんから、はじめて分泌される母乳で栄養価が
非常に高い)にも含まれる成分で、赤ちゃんの成長に寄与するほどのとても
栄養価の高い成分だと言えます。

食品添加物としても認可されている成分でもあります。

他にも、ビタミンや必須アミノ酸や鉄分や食物繊維などが豊富に
含まれていて、とてもフルーツとは思えないような栄養素・健康効果
があり、しかもとても美味しいフルーツなのです。

どこに売っている?

大型のスーパー、百貨店の食料品コーナーなどでは販売されていますが
小規模なところなどでは売っていないことがほとんどです。

輸入食品を取り扱っているお店ならば、置いてある可能性が高いです。

ネット通販では、ドライフルーツの取り扱いがメインのようです。

ゴールデンベリーのサプリメントは、今のところ存在しませんが
もっと人気が高まれば、販売されるようになるかもしれません。

少し難しいですが、ノウハウのある人ならば、苗や種を購入して自宅で
栽培し、収穫するということも可能みたいです。「食用ホオズキ」という
名前で売られているようです。

興味がある人・ノウハウのある人はぜひトライしてみてください。

どうやって摂取するのがおすすめ?

食べ方は、いろいろあります。生でそのまま食べても十分美味しいです。

生食の場合は、5日間ほどしか保存がきかないので気をつけましょう。
なるべく早めに食べてください。

ダイエット中の小腹対策として、ドライフルーツを少量持ち歩いても
良いかもしれません。

ヨーグルトやシリアルと混ぜて食べても美味しくいただけます。

いちばんのおすすめは、スムージーです。

グリーンスムージーにプラスしても良いですし、ゴールデンベリー
20粒ほどと牛乳200mlをミキサーにかけるだけで、簡単美味しい
栄養満点スムージーが出来上がりです。

加熱しても成分が壊れにくいので、パウンドケーキやパンケーキ
に入れるなどして加熱して食べても、栄養そのままで美味しくいただけます。

ジャムに加工すれば、長期の保存が可能になります。

まとめ

食べて美味しい、栄養も満点!まさにスーパーフードです。

ゴールデンベリーは、なんと即効性にも優れているそうです。

しかし、1,2回食べただけでは効果を実感するのは難しいかも
しれないので、継続して定期的に食べ続けてみてはいかがでしょうか!?