魚介類や野菜など、天然の食材の中には赤い色をしたものがいくつ
か存在しています。

これは、天然の赤い色素であるアスタキサンチンという成分のためです。

アスタキサンチンとは、実に600種類以上もあるカロテノイドの一種で
とても強力な抗酸化作用があります。

化粧品やサプリなど、幅広く利用されています。

カロテノイドとはアスタキサンチン以外にも、トマトで知られるリコピン
緑黄色野菜のβカロテン、ルテインやゼアキサンチンなど、たくさんの
種類があります。

発見されたのは1938年ごろですが、製品化されるようになったのは
1994年ごろのことでした。

美容にはもちろんですが、血液や健康に対してもうれしい効果がたくさん
あります。どんなパワーを秘めているのでしょうか!?

アスタキサンチンは強力な抗酸化作用&血液サラサラ効果があります

アスタキサンチンはとくに紫外線にさらされたときに発生する活性酸素
を除去する効果があり、抗酸化力はβカロテンの100倍、ビタミンEの
1000倍とも言われています。

血液サラサラ効果もあります。

アスタキサンチンは血中のLDLコレステロール(善玉)が酸化するのを
防ぎます。

毎日適量のアスタキサンチンを摂取することにより、体内でLDL
コレステロールが酸化するまでの時間を延ばすことができます。
LDLコレステロールの酸化は、動脈硬化を招きます。

ほかにも、血管の柔軟さを保って老化を防ぎ、血中の余分な脂肪の
排出をうながして、中性脂肪の増加を防ぎます。

さらに、眼精疲労や筋肉痛の緩和・予防や自律神経のはたらきを
整える効果、脳の新鮮さを保ち認知症の予防やダイエット、疲労の
回復や抗アレルギーなど、さまざまな効果があります。

アスタキサンチン含有量トップは桜エビ

アスタキサンチンは魚介類に多く含まれています。

エビやカニ、シャケなどに含まれています。マグロやカツオなど
も赤身ですが、これらはミオグロビンという鉄分を含んだ色素を
含んでいます。

含有量がいちばん多いのは、桜エビです。

効果を実感するために必要な1日の摂取量は、6mgです。

これは、シャケの切り身でいうと3~4切れ、桜エビでいうと
500~600gくらいの量になります。

おススメのアスタキサンチンサプリ

シャケの切り身を3切れ、桜エビを500gも毎日食べたり新鮮な
ものを手に入れることは、とても大変です。というか、ほぼ不可能
だと思います。

そこでおすすめしたいのが、サプリでの摂取です。

さくらの森という会社から、「きなり」というサプリが製造・販売
されています。

アスタキサンチンがメインのサプリではありませんが、主成分の
DHA・EPAをフレッシュなまま体へ届けるため、高品質な
クリルオイルが配合されています。

クリルオイルにアスタキサンチンが含まれています。

南極のオキアミから抽出したオイルで、吸収率がとても優れていて
油でありながら水によく溶けてなじみがよく、体内で浸透しやすく
なっています。

話題の血栓を溶かす成分のナットウキナーゼも含まれていて、ドロ
ドロ血液が気になる方におすすめしたサプリです。

さらに、果実のオレンジの成分を使っているので納豆や魚のニオイが
気になる・苦手だ、という方でも安心してお飲みいただくことができ
ます。

もちろん、無添加・無着色なので安心!

15日返金保証サービスも付いているので、気軽に試すことができます。

血液サラサラを目指す方・健康診断で不安な点がある方・メタボが気になる
方など、いろいろなお悩みに応えるサプリです。

まとめ

ドロドロ血液は動脈硬化の原因になり、生活習慣病や脳こうそくや心筋
こうそく、狭心症といった命に関わる重大な病気の原因になってしまう
場合があります。

しかもこれらは、前兆や自覚症状が無く起きるパターンもあります。

そのうえ、30~40代の比較的若い世代でも徐々に症例が増えていって
います。

このようなことにならないため、アスタキサンチンのパワーを有効に使い
いきいきと毎日を過ごせるようにしていきましょう!